Tech Portalにコミュニティ機能が追加されたよ!

こんにちは!GA MAG.編集部藤原です。

GAには毎月たくさんの方が入社されます。現在グループ全体で約300名ほどですが、なんとそのうち2018年入社の方は151名!今年に入ってまだ2ヶ月ですが、新たに多くの方が入社されています。

もともとコミュニケーションを重視しているGAのメンバーは、これまで"サークル"(後述)とは別に、水面下で独自のコミュニティを形成していました。

そういったコミュニティのおかげでメンバー同士の新たな絆や仲間意識が、部門/部署/チームの垣根なく「困っている人がいたら助ける」「全員でGAを良くしていこう」という文化が醸成されてきました。

しかし、コミュニティの存在が顕在化していなかったため、新入社員の方がコミュニティを見つけるまでに時間がかかったり、知らずに過ごしている人も少なくありませんでした。

そんな悩みを解決できる機能が*Tech Portalに実装されました!

*Tech Portalとは、イントラネットとSNSの役割を担う自社開発の社内向けサービスのことです。最近ではSlackとも連携してさらに便利になってきています!

Tech Portalについて詳しく知りたい方はこちらの記事も併せてご覧ください!

急成長するReTech企業を支える社内向けサービス "Tech Portal"とは?

もともとGAには社内のコミュニケーション促進の目的で作られた"GA CIRCLE"という制度が存在します。

サークル制度についてもっと知りたい方は以下の記事も併せてご覧ください。

GA JAMとGA CIRCLEってなに?|教えて、古嶋さん!Vol.2

現在GA内には12個のサークルが存在し、部署・役職・グループ会社・国籍全てを飛び越えて多くのメンバーが活発に活動しています!最大規模のゴルフ部はなんと人数が51名。

この記事を作成している藤原もビリヤード部や映GA部(映画部のことです)といったサークルに参加して部署の違う方とコミュニケーションを図っています。

<いつの間に!>

そんなサークルよりもさらにゆるーい集まりとして誕生したのが「コミュニティ機能」です!この機能、実は人事メンバーの合宿で出た案から実装されたものなのです。

実装されてから24時間も経たないうちに結成されたコミュニティの数は10を超えました!

同年代生まれの人達同士で集まる会を始め、出身地別、日本酒好き、卒業大学別などたくさんのコミュニティが生まれ、新入社員の方もどんどん参加しています。

<国民的ゲームで賑わうコミュニティも!>
<顔文字もついてゆるーい感じになっています(*´ω`*)モフー♩>

今後も人数の増えていくGA technologiesですが、こうした取り組みで社員同士のコミュニケーションを益々強めていきます!

この記事を書いた人

藤原 駿介