日本最大級、2万人が訪れるイベントの初日に潜入してきたよ!

こんにちは、GA MAG.編集長の近藤(Yaco)です。

今回は絶賛開催中でありGAもブースを出展している「第2回資産運用EXPO」へ潜入して来たので、その様子をお伝えしたいと思います!

資産運用EXPOとは、その名の通り資産の運用について考えるイベントです。

第1回開催では1.2万人の来場者数が訪れ、第2回開催となる今回は約190社が出展。全国各地から来場者は総勢2万人が見込まれています。

そんな日本最大級EXPOのゴールドスポンサーとしてGAもブースでの面談や特別講演を行なっています!

「情報のシャワー空間」に佇む白くて青い場所

資産運用EXPOに潜入し、取材をしている中で圧倒されたのは「情報量」。

不動産投資・家計の見直し・現物資産・金融商品といったあらゆる投資商品を比較検討・購入できるだけあって、モニターで映像を流していたり勉強会を開催したりなど「資産運用」に関する情報の発信が会場全体で行われていました。

<GAのブース>

GAブースでは、エージェントとの面談でお客様ひとりひとりに合った資産活用を提案したり、アンケートの回答でQUOカードのプレゼントなどを行っています!

また、ブース内で開催している公認会計士 柿本による「不動産ファイナンスセミナー」では確定申告講座で長期投資の基礎知識から応用まで知ることができます。

1月24日~26日の3日間開催される「資産運用EXPO」ですが、24日と25日には特別公演・資産運用セミナーとして専務取締役の清水さんが「AIを活用した最新の不動産投資~2019年 不動産テック最前線~」をテーマに登壇いたします!

<1/24特別講演に登壇する清水さん>
<満員御礼!特別講演の様子>

AIを活用した中古不動産流通プラットフォームの「Renosy」の紹介とテクノロジーが可能にした投資商品の提案についてが語られました。

こちらの講演は明日(1/25)の16:30-17:10にも開催予定ですので、興味のあります方は奮ってご参加いただければと思います!

第2回資産運用EXPOへ

この記事を書いた人

近藤英恵(Yaco)