川崎フロンターレコラボイベント、「RENOSY Night」を開催しました!

こんにちは!GA MAG.編集長の近藤(Yaco)です。

今回はGAがスポンサーをつとめる川崎フロンターレで開催された「RENOSY Night」の内容と様子をお伝えします。

RENOSY Nightとは、川崎フロンターレサポーターとRENOSYの交流を目的とするイベント。川崎フロンターレのホームグラウンドである等々力競技場6Fのスカイテラス&V.I.P.席にて懇親会と試合観戦が楽しめます。

<試合観戦前の様子>

RENOSY Night開会の挨拶として、GA technologies取締役の樋口大よりご挨拶がありました。

以前もご紹介いたしましたが、樋口大は中高の6年間川崎フロンターレでプレーをしていました。当時のメンバーには今でも川崎フロンターレで活躍している選手がいるとのことで、サポーターの方との話に花を咲かせていました。

樋口大と川崎フロンターレ

フロンターレユニフォームの左鎖骨に記載されている「RENOSY」。 こちらの「RENOSY」のサービス説明も行いました。

その後、「腹が減っては戦はできぬ」ということで、試合観戦前には懇親会を兼ねた食事会を開催しました!

<フロンターレブルーのライティングがあしらわれたフィンガーフード>
<ケータリング02>
<ケータリング03>

ここで運営メンバーもびっくりのサプライズが!

なんと現役選手の安藤駿介選手がRENOSY Nightに顔を出してくれたのです!

大さんの呼びかけ(まさかのLINEで直連絡)を受けた安藤選手が快く会場まできてくれました。

これにはサポーターの皆様も大喜びで記念撮影を楽しんでいました。

観戦エリアからの眺望はこんな感じで、サポーター達の応援の声はスカイテラスの席までしっかりと届いていました。

そしてハーフタイムには、川崎フロンターレのマスコット・ふろん太たちが遊びに来てくれました!!(かわいい!!!!)

試合終了後にはちょっとしたお土産のプレゼントも...!

<RENOSYトートバック&RENOSYと川崎フロンターレコラボグッズ>

第一回RENOSY Nightの試合は残念な結果となりましたが、これからもRENOSYはスポンサーの皆さんと一緒に川崎フロンターレを応援していきます!

次回のRENOSY Nightも多くのサポーターの方からのお申込みをお待ちいたしております!

それではまたGA MAG.でお会いしましょう。

この記事を書いた人

近藤英恵(Yaco)