FiNC大学に響く樋口さんの逆転人生!!

こんにちは!GA MAG.編集メンバーの大本です。

今回はFiNC大学に樋口さんが登壇し、サッカー一筋だった高校時代から起業5年でマザーズに上場するまでのストーリーを語りました。

FiNC Technologiesはヘルスケア×テクノロジーを軸としてビジネスをしている会社です。そこで有識者や著名人をゲストに、講演を通してFiNCメンバー全員で学びを深める場がFiNC大学です。

FiNCの会場に到着するとスタイリッシュな雰囲気の会場に魅了されました。会場全体は黒でシックな印象、壁一面に投影されたプロジェクション、後ろにはおしゃれなバーカウンターと、まるでスタジオのよう。さすが今話題のHealthTech系スタートアップ企業です。

まずは、FiNC Technologies代表取締役CEOの溝口さんからGAと樋口さんの紹介をしていただきました。有名サッカー監督を通じた2人の出会いや、実は誕生日が一緒という驚きの事実、プライベートでの2人のやりとりに、会場には笑い声が溢れていました。

<樋口さん(左)の紹介をする溝口社長(右)>

樋口さんのトークでは、周囲を心配させるぐらい仕事ができなかった自分(樋口さん)が、会社で一番厳しい上司のもとでがむしゃらに努力し少しずつ周囲の信頼や協力を得られるようになった経験や、起業後の採用や新規事業での驚きの失敗談を熱弁。

<自らの人生観を語る樋口さん>

会場に爆笑の渦を巻き起こしつつも、情熱と努力に支えられた人生観や経験談に、FiNCのみなさんも時にメモをとったりうなづいたりする様子が見られました。

僕は「問題がないということはチャレンジしていないということだ」というフレーズが一番印象に残りました。これからは僕も問題にぶつかっても「やり抜く力」を意識して諦めず、問題がなければチャレンジが足りないと自覚して、ドンドン多くの物事に挑戦して行きたいと思います!!

<FiNCのみなさんと樋口さんの集合写真>

講演後の懇親会では、FiNCのインターン生も「すごい熱い社長だね!」や「僕も人生観を考えさせられたよ!」など多数の嬉しいコメントをいただききました。僕も溝口さん(FiNC代表)とお話しさせていただき、とても気さくでスマートな印象にすっかり魅了されました。また、経験豊富なメンバーも若手メンバーも垣根なくフレンドリーなFiNCの雰囲気に、温かい会社だなと感じました。

帰り際、溝口さんと樋口さんと一緒に会場を出たのですが、2人の話している姿はビジネスという戦場を駆け抜けている戦友同士のように見えました。

この記事を書いた人

大本 裕己