熱いぜ、2020!!GAの採用サイトに込められた想いとは

こんにちは、GA MAG.編集長の近藤(Yaco)です!

今回は「熱いぜ、2020!!」ということで東京五輪にも負けない熱量をもつGAの20卒向け採用サイトについて紹介しようと思います。

#求むゲームチェンジャー。」(採用サイトが開きます)

<とってもカラフォー:20卒向け採用サイトメインビジュアル>

GAの20卒向け採用サイト、「そんなに熱いかな?ちょっとおしゃれなリクルートサイトくらいなのでは?」と思っているそこのあなた、言いたいことはわかります。

特に斬新で目新しいコンテンツが設けられている訳ではないので、まあイメージ通りの採用サイトですよね。

実はこの採用サイト、メインビジュアルに込められた想いが熱いんです!

リリースされたプロダクトって、プロジェクトメンバーが議論に議論を重ねたすえ世に出されているじゃないですか。この20卒向け採用サイトちょっと気になることがあって、プロジェクトメンバーに話を聞いてみたところ、やはりしっかりと想いが込められていたので紹介したいと思います。

サイトの顔となり、サイトのテーマを伝えるメインビジュアル。実は20卒向け採用サイト、他のGAのコーポレートサイトとは少しイメージの違うものとなっているのです!

<左:コーポレートサイトTOP/右:リクルートサイトTOP/下:20卒向け採用サイトTOP>

コーポレートサイトやリクルートサイトと比べて、20卒向け採用サイトって色彩が増えたと思いませんか?

GAといえば、ブランドカラーとして規定している「青」の印象をもっている人も多いとおもいます。

<GAロゴカラーのレギュレーション>

ではなぜ、20向け採用サイトには、赤や黄色といった色彩が取り入れられたのか。プロジェクトメンバーでありメインビジュアルのデザインに並々ならぬこだわりを見せた田村さんに聞いてきました。

<自称Vivian Westwoodフィリークの田村さん>

近藤:知っている限りでも、デザイン4回ほど修正してもらってましたね。

田村:それぐらいやったかもしれません。ここはすごくこだわりたくて、GAを僕なりに表現しているんです。

<田村さんの想いを表現できなかったデザインたち>

近藤:私なりにこのデザインに込められた想いを考えてみたんですが、左の青い部分が既存のGAメンバーで赤や黄色がこれから入ってくる「ゲームチェンジャー」って感じですかね?

田村:んーーちょっと違いますね!青い部分が「GA」っていうのは合っています。ただ単に「今のGAメンバー」って言うことではないんです。僕はこのメインビジュアルをこれからGAが変革させていく業界全体として見ています。暖色部分をレッドオーシャンでテクノロジー活用が進んでいない領域と捉え、そこへ青い蒸気(GA)がじわじわと浸透しているんです。

近藤:デザインのモチーフは「蒸気」なんですね。

田村:そうです、暖色部分と寒色部分が「はっきり・ぱっきり」別れてしまうのは避けたかったんです。というもの、GAの強みは「テクノロジー」と「リアル」のどちらも持っているという点です。

田村:その強みが活かされることで、参入が難しいとされている領域でも変革していけるんです。GAは「テクノロジー×イノベーションで、人々に感動を。」を企業ミッションとして掲げているように、既存のレガシー産業にテクノロジーを持ち込み業界や市場を活性化させています。今力を入れている領域が「不動産×テクノロジー」のReTech領域ですが、今後もFinTech・ConTech・InsurTechといったX-Techの領域を盛り上げていく存在であるという想いが込められています。

何気ない疑問からプロジェクトメンバーの想いを知ることができ、今回の記事を執筆する運びとなりました。多くのサービスを生み出しているGAでは、きっともっと今回のようなディテールに込められた「想い」があるのかと思うと、一つひとつのプロダクトを新しい視点から見ることができるようになった気がします。

みなさまも是非、GAのプロダクト・サービスを触る時には細部に込められたこだわりを探して見てください。

それではまたGA MAG.でお会いしましょう。

この記事を書いた人

近藤英恵(Yaco)